1. <input id="viwci"><b id="viwci"><pre id="viwci"></pre></b></input>

        <tbody id="viwci"><menu id="viwci"></menu></tbody><tt id="viwci"><b id="viwci"><label id="viwci"></label></b></tt>
        1. scroll
          APPLICATION
          水素エネルギーの応用
          水素製造+圧縮+貯蔵+薬注一體化モジュール
          • 水素の製造と供給を一體化したステーション
            既存の成熟した天然ガス管ネットワーク、CNGとLNGガスステーションなどの施設を利用して、新設または既存のステーションに基づいて水素製造水素添加一體化ステーションを拡張する。 ステーション內で水素を製造し水素を添加することで、水素輸送の環節を減らし、水素貯蔵のコストを下げる。 この技術は水素銃の輸出先の価格を下げることができます。この時、ガス燃料自動車の水素使用コストはディーゼル車の車のコストと同じです。 しかし、それはより環境に配慮し、將來のエネルギーに適しています。

            もっと知りたい

          • 水素エネルギー電源システム

            メタノールで水素製造?燃料電池?長時間の電源システムはメタノールの水溶液を原料とし,メタノール水の反応とPSA精製方法により高純度の水素を得る,水素は燃料電池を通じて、熱と電力に変換して出力する。

            もっと知りたい

          • モジュール化グリーンアンモニアの合成

            グリーンアンモニア--グリーンの再生可能エネルギーを利用して生産する。ライフサイクル內炭素の排出がゼロで、常溫、液體化で保存し、輸送しやすい、水素の含有量が高いことで未來のエネルギーシステムにおいて、重要な構成部分と譽められている。グリーンアンモニアはエネルギー交通、化學工業原材料、肥料などにおいて、伝統的なエネルギーを代替し、社會全體の炭素排出の削減に貢獻する。

            モジュール化したグリーンアンモニアシステムはモジュール化設計の考えを取り入れて、標準化された設備によって、定型化生産を実現する。迅速に工場建設は將來、風、光などの再生可能なエネルギーをマッチングする最適な選択である。

            モジュール化グリーンアンモニア技術は低圧合成體系を採用し、効率的に觸媒を合成し、高い純価値を獲得する?,F在、モジュール化グリーンアンモニアシステムは3000t/a、10000t/a、20000t/a3つのシリーズがある。

            もっと知りたい

          • 水素エネルギーを保存

            グリーン低炭素、「カーボンニュートラル」の目標に向けて、新エネルギー革命を推進する必要がある。

            新エネルギー革命の核心には四つの要素があり、それはシリコンエネルギー、水素エネルギー、エネルギーの保存、知能である?,F在の中國では、太陽光発電と風力発電はすでに大規模な普及條件を備えているが、資源を調節する柔軟性が欠けて、ボトルネックとなり、風力発電と太陽光発電はバラツキがあるので、エネルギー電池、グリーン水素エネルギー、電気自動車、スマートエネルギーによって解決する必要がある。

            水素エネルギーは発電所のピークを調整する有効的な方式であり、再生可能エネルギーが比較的に豊富な地區に水素エネルギー調整ステーションを建設することができ、谷底の時間帯に水素エネルギーを製造し、ピーク時にに燃料電池または水素タービン発電機を利用して発電することができる。このように、再生可能なエネルギーの消費問題と電力網の安定性を有効的に解決することができ、送電網の利用率とエネルギーの利用率を高めることができる。

            自身が長年にわたって水素分野で蓄積したノウハウを生かして、風光棄電の水電解による水素製造とアンモニアと連合し、完全な水素保存システムを構成する。自主的な電解水技術と電解槽を含む製造能力を持ち、同時に成熟したアンモニア技術と工事施工能力を持ち、水電解による水素製造から液體アンモニアの積み込み作業まで獨立するEPCの請負能力を持っている。

            もっと知りたい

          EQUIPMENT
          水素の製造設備
          • 水電解水素製造

            水電解水素製造は場所に拘らず、製品の純度が高い、操作しやすい、設備が簡単、自動化レベルが高い、工業、商業および民用分野に広く応用されている。國が提唱する低炭素とグリーンエネルギーに応じて、水電解水素製造は太陽光発電、風力発電などのグリーン発電所に広く配置されている。

            もっと知りたい

          • メタノールで水素製造

            メタノールの転化による水素製造は投資が少ない、汚染しない、生産コストがちょうど良いという利點がある。信頼できる水素製造原料の供給源が無い及び中小規模の水素製造従事者にとってベストな選択であり、強力な市場競爭力を持っている。當社は2000年から自らメタノール転化による水素製造技術を開発し、現在は既に國際先進レベルに達し、前後で3つの國家特許を獲得し、GB/T34540「メタノール転化変圧吸著水素製造システムの技術要求」という國家規格を編製した。全世界でメタノールで水素製造裝置の市場占有率が高く、1セットの生産規模が60000Nm3/hに達し、圧力が3.3Mpaに達し、觸媒の研究開発がより進んでいる(第6代)専門水素製造會社である。

            もっと知りたい

          • 天然ガスから水素を製造する

            従來の技術を元に大膽な革新を行い、裝置への投資額が大幅に減少し、天然ガスの消耗量も約1/3を下げた。特に天然ガス転化用の核心である転化爐への改造は畫期的な成功を収め、した改造した裝置は試練に耐えた。天然ガスから水素製造技術の革新において、當社は6つの國家特許、1つのアメリカ特許、1つのEU特許を獲得した。中小型天然ガス円筒爐による水素製造システムは科學技術部科學に技術型中小企業技術革新基金の支持を得た。2008年北京オリンピックが開催期間中、50Nm3/hの天然ガスから水素製造裝置を提供した。

            もっと知りたい

          • PSAによる水素を抽出する

            変圧吸著(PressureSwingAdsorption。略稱はPSA)技術は、高度な自動化、操作が簡単で、環境に良いため、工業ガスの分離分野に広く応用されている。長年変圧吸著の研究、試験と運行を通じて、各種の含有量の高い気體から水素が精製できる技術を開発し、顧客に裝置改善、改造サービスを提供する。

            もっと知りたい

          PURIFY
          ガスの精製と浄化
          • コークス爐ガス浄化

            コークス爐ガスにはタール、ナフタレン、ベンゼン、無機硫黃、有機硫黃などの不純物が含まれている。コークス爐ガスを効率的に利用するために、コークス爐ガスを浄化し、コークス爐ガスの不純物を減らし、燃焼後の排出ガスは環境保護の要求に満たす?;瘜W工業の生産原料となる。技術が成熟し、発電所と石炭化學工業の分野で大量に応用されている。

            もっと知りたい

          • メタン濃縮

            メタンガスは家畜の糞尿、農業廃棄物、工業有機廃棄物、生活汚水、都市生活ゴミなどが低酸素の環境下で微生物の作用により生成した環境に優しい、清潔で安価な可燃性ガスである。主成分はメタン、二酸化炭素、硫化水素である。メタンガスは主に浄化、精製を経て製造され、都市用ガス、車用燃料、水素製造などに使われている。

            もっと知りたい

          • CO精製

            PSA技術を利用し、COを精製する。吸収、放出からCOを得る。精製用の吸著剤は當社が開発した製品であり、COに対する吸著の容量が大きい、選択性が高い、生産プロセスが簡略化され、COの純度が高い、回収率が高い。

            もっと知りたい

          • 食品級の二酸化炭素

            CO2は工業生産の過程で最も主要な副産物であり、高い商業価値を持っている。濕式脫炭の中の二酸化炭素の濃度は99%(乾気)以上に達する。不純物の含有量は水分、水素など。精製したら食品級の液體CO2に達している。改質ガス、メタノール分解ガス、石灰ガス、排煙道ガス、アンモニア脫炭ガスなどのCO2に富むガスから回収して、食品級のCO2を製造することができる。

            もっと知りたい

          • 合成ガスの脫硫と脫二酸化炭素

            濕式法脫硫、脫炭はよく使われる浄化技術である。天然ガス改質ガスの浄化、石炭ガス合成ガスの浄化、コークス爐ガスでLNGを生産するプロセス、SNGプロセスに応用される。脫H2S、脫CO2はMDEAプロセスを採用し、合成ガスが浄化された後:H2S<10mg/Nm3、CO2<50ppm(LNGプロセス)。

            もっと知りたい

          OTHER
          その他の製品
          • 觸媒+吸著剤

            會社は觸媒、吸著剤の研究開発と応用において、豊富な実踐的な経験を持っている。プロジェクトに技術パラメータを提供し、國內外の合格するサプライヤーを選別する。プロジェクトに使う吸著剤の品質を検査し、工事の品質を保証する。合わせて三つのバージョンの「工業吸著剤応用マニュアル」を出版し、國內外の5大種類の約百近くの企業の吸著剤の靜態、動態吸著性能曲線を及んだ。特殊な分野の吸著剤と觸媒に対して、特別な研究開発を展開し、高い効率のメタノール水素製造銅係觸媒、広溫クロム抜き中変觸媒、高効率CO銅係吸著剤などの觸媒技術において、重大な突破を実現し、多くの技術は國際先進レベルに達している。

            もっと知りたい

          • 専用制御自動弁

            J641-ALシリーズの空気圧弁は國內の変圧、吸著水素抽出裝置の中のHigh-PerformancePneumaticGlobeValvesの技術要求に合わせ、國家標準に則って設計と製造した専用の空気圧弁である。常溫型と高溫型二種類がある。自動制御弁はコンパクトで、重量が軽い、動作が速い、密封性能が良い、壽命が長い、信頼性が高い。

            もっと知りたい

          • オキシドール生産プロセス技術

            アントラキノン法によるオキシドール(H2O2)の生産は現在世界で最も成熟した普遍的な生産方法である?,F在中國市場には27.5%、35.0%と50.0%の3種類の規格の製品がある。

            もっと知りたい

          • メタノールの生産技術

            メタノールの原料は天然ガス、コークス爐ガス、石炭、廃油、ナフサ、アセチレンガスま排気或いは水素と一酸化炭素を含む排気ガス等。20世紀50年代から、天然ガスは次第にメタノール合成の主要な原料となり、現在全世界の90%以上の工場は天然ガスを原料としている。天然ガスでメタノールを製造するプロセスが短い、投資が少ない、生産コストが低い、三つの廃棄物の排出量が少ない、強力に普及させようとするクリーンエネルギーである。

            もっと知りたい

          • アンモニアの生産技術

            天然ガス、コークス爐ガス、アセチレン排気ガスまたはその他の水素を含有する気體などを原料として、中小規模のアンモニア生産裝置を建設する。プロセスが短い、投資が少ない、生産コストが低い、三つの廃棄物の排出量が少ないなどの利點があり、強力に普及させようとするアンモニア生産モデルである。

            もっと知りたい

          日韩精品免费专区,日韩精品无码免费专区网站,看一级黄色a片,亚洲女人高潮视频,簧片精品在线播放网站,国产尤物无码一区二区,亚洲天堂综合网